青森県医師会

医療トピックス

トップページ > 県民の皆様へ > 医療トピックス

医師会からのお知らせ

厚生労働省の関与を誤解させる表現を用いた助成金に関する勧誘に御注意ください。

「助成金に関する勧誘にご注意下さい」 

インフルエンザの予防について

予防対策として、手洗い・うがい・外出時のマスクの着用等を行うとともに、感染が疑われる際は早急に医療機関を受診しましょう。

詳しく知りたい方はこちらから 

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)に関する情報

細胞培養加工施設の届出等の手続きについて

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」の施行に伴い、PRP・活性化リンパ球などの特定細胞加工物を製造している医療機関は届出が必要です。

詳しく知りたい方はこちらから 

麻しん(はしか)・風しんの予防接種について

麻しん(はしか)が全国で地域的に増加しております。 夏休みに入り、流行地域のこどもたちとの接触の機会も増えますので、予防接種を受けていないお子様は、是非予防接種を受けましょう。

詳しく知りたい方はこちらから 

日本脳炎の予防接種

日本脳炎の予防接種後に重い病気にかかった症例が出たため、平成17~21年度まで予防接種の案内をしませんでした。その後新しいワクチンの開発により日本脳炎の予防接種が通常通り受けられるようになっています。

保護者の皆様へのご案内 

こころの相談窓口ネットワークについて

青森県の自殺死亡率は全国でワースト2位となり、身近に何でも話せる人や相談窓口等、相談の受け手側の体制構築が必要となっております。
このため、青森県では既存の各相談窓口同士のネットワークを構築し、県内の相談体制の充実を図るために一般県民の皆様への相談窓口の周知として『こころの相談窓口ネットワーク電話番号一覧表』を作成しました。是非ご参考にして下さい。 一人で悩まず、まずはご相談下さい。

こころの相談窓口ネットワーク電話番号一覧表 

医療機関における無料肝炎ウイルス検査のお知らせ

青森県では肝炎の早期発見、早期治療の為に、県が指定する医療機関で、無料でB型及びC型肝炎ウイルス検査を実施しております。
県内に住所を有し、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方が対象となります。

詳しく知りたい方はこちらから 

肝炎治療に係る医療費助成のお知らせ

平成20年度からB型・C型肝炎のウイルスの除去を目的に行うインターフェロン治療に対する医療費助成を開始し、平成21年度から一定の条件を満たした方は助成期間の延長を認める等の運用変更を行いました。さらに平成22年度からは自己負担限度月額の引下げや、核酸アナログ製剤治療を助成対象に追加するなど、より利用しやすい制度となっております。

詳しく知りたい方はこちらから 

公開講座・講習会

その他ご報告